トップ > レポート > イベント事業室より5月の営業レポートをお届けします!
松竹芸能からのイベントレポートなど
« PREV | NEXT »

レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント事業室より5月の営業レポートをお届けします!

テレビに出ているお笑い芸人がよく言ってる「営業」って、なんだろう?

テレビに出ているお笑い芸人がよく「地方の営業でこんなことがあった」なんていう話をしていますが、「営業」って、なんのこと? そう思ったことはないですか?
実は芸人の言う「営業」というのは、普通の会社の「営業活動」や、お店の「営業中」とはまったく違う意味があるんです。芸人の言う「営業」とは、簡単に言えば、「テレビでも劇場でもないところでするお仕事」のこと。

出演場所は実にさまざま。休日の公園で行われるフェスティバルのステージだったり、デパートやショッピングモールでの、いわゆる集客キャンペーンだったり、8月のお盆の時期にはお祭りへの出演が増え、秋には大学の学園祭が多くなります。

今回は松竹芸能芸人の「営業」を一手に担う、松竹芸能イベント事業室の阪岡リーダー(イベント業務管理者資格取得者!)に、5月の「営業」をレポートしてもらいます!


―― おはようございます。今日は5月のおもしろい営業をご紹介いただこうかと。
阪岡 おはようございます。独断と偏見でピックアップしてきました。まず写真見ましょうか。
―― これなんかすごい写真ですね。

20080605_001a.jpg
 
阪岡 これはステージ袖からの写真ですねー。
―― 5月4日(日)の「花のフェスタこうべ2008」ですね。ステージに立っているのはオーケイ
阪岡 そうです。
―― このステージ前、何ですか?
阪岡 川? 池かな。その向こう側に客席があるという。
―― お客さんからちょっと遠くないですか。
阪岡 遠かった! オーケイの後方に見えるマイクスタンドのところが本来の立ち位置です。しかしそれでは遠すぎると。
―― よく見るとマイクのラインがピンピンに伸びてますね。
阪岡 限界まで伸ばしてお客さん側に寄りました!
―― 結果、ものすごい日なたに。
阪岡 いい天気でしたねー。前で子どもが水浴びしてました。
―― 漫才中に?
阪岡 漫才中に。
―― ......。こういう構造のステージはさすがにめずらしいですか?
阪岡 わりとよくありますね。
―― そうなんですね......。
阪岡 しかしオーケイは30分やりきりました! ノリがよくてあったかいお客さんだったので、ウケもよくて、いいステージでしたよ。
―― すばらしい。


阪岡 次はこれいきましょう。

20080605_001b.jpg

―― 大変荘厳な雰囲気の。こちらは5月18日(日)に行われた、神奈川県伊勢原市の大山不動尊大山寺というお寺での営業です。関東ですね。
阪岡 出演は東京の若手漫才コンビ、ワンワンニャンニャンです。
―― これはご住職によるありがたいお話のあとの出番であったと。
阪岡 そうですね。少々不安だったんですが、ネタもご年配向けのものを用意してたんで、結構ウケましたねー。
―― 当然といえば当然ですが、場所やお客さんの層によってネタは変えていくんですね。
阪岡 そうです。
―― これ、お堂ですよね?
阪岡 仏さんに背を向けての漫才です。
―― 罰が当たるんじゃないかという不安がちょっと頭をよぎりますが。
阪岡 これは実は「芸能奉納(げいのうほうのう)」という一種の儀式でして、お寺というのは様々な物を奉納しますよね。
―― はい。
阪岡 芸能奉納は中でも芸人ならではの儀式で、漫才・落語などの《芸》そのものを神様に奉納するというものです。「まつたけねっと」のバックナンバーにある、酒井くにお・とおるの「青葉まつり in 定蓮寺」編も芸能奉納です。
―― 初めて聞きました! 勉強になりますねー。


―― 最後はこちらの2件。
阪岡 トラックステージですね。

20080605_001c.jpg

―― 大きなトラックの荷台を開けてステージにするという。ご覧になったことがある方も多いんじゃないでしょうか。
阪岡 営業の仕事は実にさまざまな場所に特設ステージを組んでイベントを行いますんで、たま~にトラックステージでやることがあるわけですね。そのトラックステージに、たまたまなすなかにしが5月17日(土)と25日(日)の2週連続で当たりました。たまにしか無いトラックステージに2週連続で当たるとはさすが強運の持ち主!
―― 強運?
阪岡 強運かな?


―― では最後にひとことどうぞ!
阪岡 他にも5月は様々な営業がありました。その模様は「まつたけねっと」で動画で公開してますので、そちらもご覧ください! また、あなたの町の、会社の、学校のイベント等で芸人を呼びたいと思った方は、松竹芸能イベント事業室までお気軽にお問い合わせください。
―― ありがとうございました!


さて6月はどんな営業があるのか、次回のイベントレポートをお楽しみに!


松竹芸能イベント事業室
電話 06-6649-8631(平日10:00~18:30)



>>松竹芸能イベントなんでも相談WEBパンフレット
>>松竹芸能|イベント出演依頼フォーム
>>営業の舞台裏を無料動画で公開中!まつたけねっと