トップ > レポート > 元つるせんねん西口宣夫、ちゃぶ台返し1年達成!
松竹芸能からのイベントレポートなど
« PREV | NEXT »

レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元つるせんねん西口宣夫、ちゃぶ台返し1年達成!

20081014_001a.jpg

昨年秋から淀川の河川敷でちゃぶ台返しのパフォーマンスを続けていた西口宣夫が、先週金曜日をもって1年間のちゃぶ台返しを終了しました!

もともとこのちゃぶ台返しは若手ライブ<チックタック>の罰ゲームとして、「高架を通る通勤電車から誰かに見つけてもらうまで」を目標として、毎朝7時半から9時までの1時間半、電車が通るたびにちゃぶ台をひっくり返すというもので、途中で「見つけてもらうまで」から「1年間」に変更したパフォーマンス期間ですが、昨年10月11日のスタートから丸1年経った先週10月10日に晴れて終了となりました。

今年の5月末にはコンビを解散するという思わぬ事態もあり、「横暴な夫にちゃぶ台をひっくり返される妻」「出て行った夫をひたすら待ち続ける妻」に変更せざるを得ず、最後の4か月間はただひたすらかっぽう着姿でボロボロのちゃぶ台と立ちすくんでいるしかなかった西口ですが、最終日には<チックタック>メンバー(プリンセス金魚恋愛小説家ピーマンズスタンダード)や安田大サーカス団長代走みつくにかみじょうたけしらが見守る中、約1時間半「夫を待ち続ける妻」を演じたあと、最後の最後に1度だけ「もうええわ!」とちゃぶ台をひっくり返して終了しました。



以下西口宣夫本人のコメントをお送りします。

icon_q.gif 一年達成した感想は?
icon_a.gif 普段生活していても常に「明日も早起きしないといけない」っていうことがいつも頭の中にあったので、開放感がすごくて、とにかく明日から来なくていいってのがものすごく嬉しいです。

icon_q.gif 一番辛かったことは?
icon_a.gif 最初は注目してもらったこともありましたが、次第に話題にもならなくなり、「誰も見てないやん」って思いながらも行かないといけなかったことです。

icon_q.gif やっててよかったことは?
icon_a.gif 無名の僕がテレビ大阪「きらきらアフロ」などで取り上げていただいたことと、今日終わったときにサラリーマンの方が河川敷に来て「電車からいつもみてて最後やから仕事休んできた、がんばってる姿みて自分もがんばろうと思っていつも仕事に行ってた」と言ってくださったこと。

icon_q.gif 最後に一言!
icon_a.gif 何とか一年間やることができました。
応援してくれたみなさん、または見掛けて何のことかわからんけど話題にしてくれたみなさん、その話題を聞いてくれたみなさん、とにかくちょっとでもちゃぶ台にかかわってくれた方、みなさんの支えがあって何とかやれました。
本当にありがとうございました。


20081014_001b.jpg
雨の日も風の日も返され続けたちゃぶ台は真ん中が割れてしまいガムテで補修

20081014_001c.jpg
ちゃぶ台返しフィナーレに駆けつけた9人
後ろ左から、プリンセス金魚高道、ピーマンズスタンダード吉田、プリンセス金魚大前、ピーマンズスタンダード南川(アイヒマンスタンダード)、恋愛小説家大蜘蛛、代走みつくに、安田大サーカス団長、かみじょうたけし、恋愛小説家西野

20081014_001d.jpg
やり終えた西口の晴れやかな笑顔


応援くださったみなさん、ありがとうございました!