木下定子(TKO木下の母)の松竹芸能公式プロフィールページ

タレント一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下定子(TKO木下の母)(文化人)



木下定子(きのした さだこ)

生年月日 1946年5月22日
出身地 大分県中津市
血液型 A型
身長 157cm
趣味 料理、食事、旅行
経歴
大分県中津市に8人姉弟の次女として生まれる。貧しい環境のなか中学卒業まで大分で暮らす。
中学卒業後姉と一緒に京都のパチンコ屋に就職。
その後17歳で顔も知らない相手と結婚、1女3男を授かる。
その間に夫は丁稚奉公から菓子問屋の社長へと昇進。順調な結婚生活を送る。
しかしその後夫の会社は倒産。借金取りから逃げる日々が始まり一家心中まで考えるが三男隆行(TKO木下)の一言で思いとどまる。以降大阪~福岡~大阪と転々とし17回も引越しを繰り返す。
そんな中夫が末期ガンで倒れる。5年生存率6%という厳しい宣告を受ける。
そこで夫の夢であった焼肉店を借金も返さずにオープンさせる。
息子達も脱サラし商売を手伝っていく。
オープン当初は開店休業状態が続いたが福岡時代の貧乏暮らしで活躍した「鉄板鍋」をメニューに採用したところこれが大ヒット! 2年近くかけて店を軌道に乗せていった。
その後この「鉄板鍋きのした」が順調に業績を伸ばしいまや年商20億円の大チェーンとなる。
夫を亡くした後しばらく引きこもっていたが新たな男性に恋心を抱きその後再婚。
夫婦で喫茶店を営むが「顔面神経麻痺」という病気にかかり閉店。また3年近く引きこもってしまう。
しかし不意なテレビ出演を機に吹っ切れ全国で活躍中の三男TKO木下隆行の母として様々なメディアに出演。
現在は「きのした」グループの会長職を務めながら故郷大分県中津の名産"鳥のからあげ"を広めるため「空とぶからあげ」というからあげ屋を開店。常勤で勤めている。
その「空とぶからあげ」を使ったお弁当が2011年11月17日より全国のサークルKサンクスで発売される。
また波乱万丈の人生を描いた半生記「きのったまオカン」も11月17日に講談社より発売される。

これまでの出演
TBS 「爆報!THEフライデー」
「リンカーン」
「爆!爆!爆笑問題 芸能界ザ・密告SP」
フジテレビ 「人志松本の○○な話」
毎日放送 「水野真紀の魔法のレストラン」
朝日放送 「芸能界ワイドショー家族No.1決定戦」
関西テレビ 「たかじん胸いっぱい」

主な活動
出版 講談社「きのったまオカン」
その他 サークルKサンクスより
空とぶからあげ監修の弁当とからあげ棒が2011年11月発売