トップ > トピックス > 松竹芸能プロデュースのお化け屋敷がよみうりランドで期間限定オープン!
最新の情報、ニュースなど
« PREV | NEXT »

トピックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松竹芸能プロデュースのお化け屋敷がよみうりランドで期間限定オープン!

20080715_001.jpg7月19日(土)から8月31日(日)までの期間限定で、よみうりランドのアトラクションに松竹芸能全面協力で製作する笑感覚ホラーアトラクション「笑撃!ホラー屋敷」がオープンします。

来場者は演芸場を訪れた新人芸人として、先輩芸人から芸の指導や叱咤激励を受けながら観客の待つ舞台を目指します。
しかし、この演芸場に宿るといわれている数々の魂が新人芸人に容赦なく襲い掛かる...

松竹芸能の芸人たちが、映像や声でお馴染みのギャグや爆笑パフォーマンスを披露!
もちろん場内には生身のパフォーマー(人間)による脅かしポイントも設けており、「笑い」だけではない、予想もつかない恐怖が襲い掛かります。
笑いを誘い、たまに寒いギャグで暑さを和らげながら来場者を迎えます。 この夏はぜひ「笑感覚ホラーアトラクション」を体験してください!

[期間]2008年7月19日(土)~8月31日(日) ※期間限定

[料金]1人300円(ワンデーパス・キッズライドパス利用可)

[場所]よみうりランド お化け屋敷
〒206-8725 東京都稲城市矢野口4015-1
電話 (代表)044-966-1111

ストーリー

ここは、とある街にある演芸場。寂れた外観も手伝って客足はまばら。
少ない客ながらもその目は肥えており、それがプレッシャーになるのか、
この舞台ではなぜかギャグも湿ってしまう。
しかし芸人たちにプレッシャーをかけるのはそれだけではなかった。
この演芸場、芸人たちの間でまことしやかに囁かれているある噂が...。
その昔、希望に満ち溢れ、夢の舞台を目指した若者たちがいた。
憧れの世界、来る日も来る日も彼らは脇目も振らず芸に勤しみ、そして右手の甲は腫上がった。 
しかし...、そこに待ち受けていたのは厳しい現実。
修行をすれど、ネタ合わせをすれど、ボケが甘くてツッコミが鈍い、さらにはギャグが上滑り。
目の肥えた客から笑いを取るどころか、客席に響き渡るヤジ。
そんな日々が続き、やがて彼らはこの世界から去っていったという。
そんな若者たちのうかばれない魂がこの演芸場に宿り、芸人に襲い掛かるのだという。
客席に爆笑の渦を巻き起こす芸人、特に有望な新人に向かって。
それは、舞台上で活躍する彼らへの嫉妬心からなのか。
それとも、自分たちが取れなかった笑いへの執着心からなのか。
さて、あなたはあの舞台へ無事立てますか。 



遊園地 よみうりランド
http://www.yomiuriland.co.jp/