トップ > トピックス > 暁照夫、本年度文化庁芸術祭賞大衆芸能部門の大賞を受賞!
最新の情報、ニュースなど
« PREV | NEXT »

トピックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暁照夫、本年度文化庁芸術祭賞大衆芸能部門の大賞を受賞!

20081219_003.jpg10月24日(金)に行われた暁照夫の芸能生活60周年記念公演暁照夫記念公演~駆けぬけた芸道60年 そして歩みだす明日へ~が、平成20年度(第63回)文化庁芸術祭賞大衆芸能部門の大賞を受賞しました!

以下、暁照夫からのコメントをお届けします。

現役で60周年というのはなかなかないですし、いつも40周年・50周年と記念公演を一生懸命やってはきましたが、今までのは芝居なんかが多かったので、今回は本職の高座、三味線、宮川左近ショーの再現、どれも楽しみながら演りました。楽しみながらも皆真剣で、特別緊張しました。賞に関しては、出品したからには賞をいただければ嬉しいなとは思いましたけど、そのために力を発揮したというのではなくて、60年の節目だからという気持ちで、賞のことはとくに考えず、力いっぱい、無我夢中で演りました。楽しんで演ったのが賞につながったのならよかったですね。自分にとってはいちばん嬉しい舞台になりました。

子どもの頃から60年、思ったより短いような・・・・。今回の公演は、お客様からも評判がよくて、60年、やっててよかったと思いますね。あとどれだけ芸をできるかわかりませんが、こういう周年の節目に賞がいただけるのは記念になりましたし、演芸だけを演っていただいた賞であるのがほんとうに嬉しい。いまが60年の芸能生活最良の時です。ありがとうございました。

暁 照夫



文化庁
http://www.bunka.go.jp/