トップ > トピックス > 「UR都市機構×松竹芸能」健康増進プログラム  昨年度に続き全国8か所のUR賃貸住宅で実施
最新の情報、ニュースなど
« PREV | NEXT »

トピックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「UR都市機構×松竹芸能」健康増進プログラム  昨年度に続き全国8か所のUR賃貸住宅で実施

 松竹芸能株式会社(大阪市中央区 代表取締役社長:井上 貴弘)は、昨年度に続き、独立行政法人都市再生機構(横浜市中区 理事長:上西郁夫、以下UR都市機構)と全国8か所のUR賃貸住宅で、健康増進プログラムを実施することになりましたので、お知らせします。本プログラムは、昨年は都内2か所のみで開催しておりましたが、ご好評により本年は8か所に増やし、新たなプログラムも加える予定です。

1.目的
「笑い」は健康にもたらす効果が高いと考えており、高齢者に人気がある「落語」で外出機会を創出し、予防医療の観点から心身の健康状態向上に資する健康増進プログラムに取り組むことで、(※1)ロコモティブシンドロームのリスクを軽減することを目指します。
(※1)ロコモティブシンドロームとは、運動器の衰え・障害(加齢や生活習慣が原因といわれる)によって、要介護になるリスクが高まる状態のこと。「メタボ」や「認知症」と並び、「健康寿命の短縮」、「ねたきりや要介護状態」の3大因子の一つとなっている。

今年度、「落語」では一般社団法人日本作業療法士協会の監修による「ケア落語」を実施します。「ケア落語」とは、落語の中で落語家が行う動作をまねることで、運動機能の低下を予防する新しい落語です。

2. プログラムの概要
居住高齢者に対して、「笑い=ケア落語」と「エクササイズ=(※2)ロコモ予防体操」を組合せたプログラムを提供します。
(※2)ロコモ予防体操とは、元世界陸上メダリストの為末大氏と陸上日本代表チームのチームトレーナーを務めた曽我武史氏が開発した、ロコモティブシンドローム予防のための"簡単に取り組むことができる体操"です。

3. プログラムの内容
ケア落語(20分)、ロコモ予防体操(20分)、茶話会(20分)で1回のプログラムになります。落語家を中心とした茶話会を行うことで参加者のコミュニケーションを図り、コミュニティの形成を促します。

4.新たな取り組み
【ミクストコミュニティ形成イベントの実施】
UR賃貸住宅に居住する多用な世代の交流と、コミュニティ形成を促進することを 目指したイベントを実施します。

各イベントと目的
・収納王子コジマジックの収納セミナー:子育て世代や高齢者など多用な世代間の交流 ・森脇健児のかけっこ教室:子どもたちが楽しく交流することで、コミュニケーション  のきっかけづくりとコミュニティ形成
・森脇健児の大運動会:UR賃貸住宅の居住者の活力を醸成

20151020calendar.jpg【ロコモ予防体操の継続を促進するさまざまなツールの配布】
・健康カレンダー:「落語と体操」で実施した体操のポイントや毎日の体操の目標等を記載した「健康カレンダー」の配布
・プログラムDVD:健康カレンダーと併せ、ロコモ予防体操の啓発として配布
・YouTube配信:当プログラムの一般への認知度向上を目的として実施映像を配信予定

▼UR団地での実施スケジュール▼
【埼玉県 みさと団地】
<「落語と体操>
1回目:10月20日(火)15:15~16:30
2回目:11月21日(土)14:30~15:40
3回目: 2月 5日(金)14:30~15:40
<イベント>
「森脇健児の大運動会」11月21日(土)午前中

【神奈川県 左近山団地】
<「落語と体操>
11月6日(金)
午前 10:30~11:40
午後 14:30~15:40

【奈良県 中登美第三団地】
<「落語と体操」>
1回目:11月27日(金 )14:30~15:40
2回目:1月15日(金) 14:30~15:40
3回目:2月12日(金) 14:30~15:40
<イベント>
「森脇健児のかけっこ教室」11月28日(土)10:00~11:00
「収納王子コジマジックの収納セミナー」11月28日(土)13:00~14:00

【千葉県 高洲第一団地】
<「落語と体操」>
12月4日(金)14:30~15:40

【愛知県 豊明団地】
<「落語と体操」>
12月11日(金)14:30~15:40

【東京都 豊島五丁目団地】
<「落語と体操」>
1月22日(金)14:30~15:40

【東京都 大谷田一丁目団地】
<「落語と体操」>
2月19日(金)14:30~15:40

【福岡県 日の里団地】
<「落語と体操」>
2月26日(金)14:30~15:40
※上記スケジュールは予定であり、変更する可能性がございます。

20151020_ur_b.jpg

5.実施体制
20151020tamesue.jpg※1:為末大氏の略歴
元プロ陸上選手 
2001年エドモントン、2005年ヘルシンキ世界陸上銅メダリスト
シドニー、アテネ、北京3大会連続オリンピック出場
一般社団法人アスリートソサエティ代表理事







20151020soga.jpg
※2:TKC BODY DESIGN院長 曽我武史氏の略歴
1994年日本体育大学卒業。2010年まで10年以上、陸上競技日本代表
チームの強化合宿や海外遠征に帯同。
アテネ、北京オリンピック陸上競技日本代表チームトレーナーTKC BODY DESIGN 院長




20151020yamamoto.jpg※3:㈱ミナケア代表取締役社長 山本雄士氏の略歴
1999年東京大学医学部を卒業後、同付属病院、都立病院などで循環
器内科などに従事
2007年ハーバードビジネススクール修了(MBA)
株式会社ミナケア 代表取締役