トップ > 松竹芸能「笑育」
waraiku_tokusetu2014.jpg

笑育とは
松竹芸能が提案する、「笑い」を通して「コミュニケーション力」や「思考力」などを楽しみながら身に付けることができる出前授業などの取り組みのことです。


-取組の経緯-

◆人前で話すことが楽しくなった!
maedakouki2014.jpg小学生漫才コンビで人気を博した「まえだまえだ」の兄・航基は、幼少の頃「人見知り」で「人前で話すことが苦手」でした。心配した母親がそれらを少しでも克服できるようにと、松竹芸能のタレントスクールへ入所させました。目的はタレントになることではなく、日常生活で人と円滑にコミュニケーションができる力を育むためだったのです。
そして、航基は発声練習や演技を通して、自己を表現することができるようになり、現在は俳優として活躍しています。


松竹芸能では2009年からは子どもが楽しみながらお仕事体験ができる「キッザニア東京/甲子園」にお笑い芸人のお仕事「お笑いライブアクティビティ」を提供しています。
将来「お笑い芸人」になるためではなく、「お笑い芸人」の体験を通じて、前田航基のように恥ずかしがりや、人前に出ることが苦手な子ども達を応援したいと思ったからです。このアクティビティでは子どもたちが「芸人」としてステージに立ちます。

waraiku_02.jpg始めは恥ずかしがっていた子ども達もお客様を「笑わせる」体験を通して"自分は人前で発表することができ、しかも"笑わせることができた"という自己を肯定する感覚が生まれ、アクティビティの終了後には自信に満ちた表情に変化します。誰もが親しんでいる「お笑い」で子ども達が楽しく様々な力を身に付けることができ、日常生活を円滑にすることができるのです。


◆「笑い」のしくみを考える
これらの取組を踏まえ、松竹芸能では2012年から「笑育」活動を始めました。
「笑育」の軸になるのは、お笑いの構成作家とプロの漫才師による出前授業で、「笑い」のしくみを学び、漫才師による「漫才」の実演を見た後、子ども達が漫才の台本を考えてみんなの前で発表するというものです。

waraiku_03.jpg 漫才をつくることは、面白いことをたくさん考え(発想力/想像力)、その考えた面白いことをどの順番で話すと良いのか(文章の構成力)といった論理的な仕組みがあります。これらを学び、実際に子ども達が漫才をつくって発表します。
かつては地域で近くに住むおじさん、おばさんやお店屋さんと話す機会も多く自然とコミュニケーション力も育まれていましたが、近年では核家族化、地域社会の崩壊によって習得が難しくなっています。日常生活を円滑に、そしてこれからの社会を生き抜くためにはコミュニケーション力、課題解決力/リーダーシップなどの能力が必要です。特にコミュニケーション力には、相手の気持ちを理解しつつ、自分の気持ちも伝えることが必要で「自分の考えをきちんと表明する力(プレゼンテーション力)」があって初めて相手との会話が成立します。これらは子どもの頃からチャレンジすることで習得できます。

「笑育」は、誰もが親しんでいる「お笑い」を通じて、現代社会では習得が難しくなっている能力を楽しみながら身に付けることを目指す取り組みです。

これまでの活動
 2012年11月、2013年1月 「大阪市立新東三国小学校」
 2013年10月 「枚方市立長尾中学校」
 2013年12月 「大阪市立大和田小学校」
 2014年6月  「帝塚山学院小学校」 他
 2014年7月  「大阪市立大和田小学校」 野菜のきもち漫才(食育)
 2014年10月 「堺市立中百舌鳥小学校」 ビブリオ漫才
 2014年12月~2015年2月 大阪府教育委員会共催 府内公立小中学校10校(詳細) 他
 2015年4月~2016年3月「大阪市立金岡高等学校」
 2015年9月~12月 「池田市立石橋小学校」 詳細
 2015年10月 「長崎大学教育外部附属中学校」
 2015年11月 長崎県東彼杵郡波佐見町の3校の小学校
 2016年2月 「(株)JTB・(株)JTBビジネスイノベーターズ」社員旅行 ※社会人向け
 2016年4月 「飯館村立草野・飯樋・臼石小学校」
 2016年5月 「横浜教師塾アイ・カレッジ」
 2016年5月~7月 「東京理科大学」特別講座
 2016年9月~10月 「大阪市立白鷺中学校」
 2016年9月~12月 福島県飯舘村 小中学生とその保護者を対象

最近のメディア掲載情報
 2015年 6月 4日  読売新聞(関西)朝刊「「笑育」で磨け 発想・表現力」
 2015年 6月 5日  朝日新聞(関西)夕刊「お笑いと学習指導要領」(論説委員記事)
 2015年 6月 6日  関西テレビ「胸いっぱいサミット」
 2015年 6月 18日 NHK大阪「ニュースほっと関西」
 2015年 6月 22日 毎日新聞朝刊 くらしナビ「漫才で対人能力磨く」
 2015年 6月 23日 朝日放送ラジオ「武田和歌子のぴたっと」
 2015年 6月 24日 TBS「あさチャン!」
 2015年 7月 23日 関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」
 2015年 11月6日  読売新聞(全国)朝刊「授業に笑い効果あり」
 2015年 11月11日 長崎新聞(長崎)夕刊「軽妙トークで表現力磨こう」
 2015年 12月25日 日本経済新聞(全国)夕刊「表現力・発想力笑いで育てる」
 2016年 2月 1日 読売テレビ「朝生ワイドす・またん!」
 2016年 2月18日 テレビ大阪「ニュースリアル」
 2016年 6月6日 朝日新聞「理系って会話下手?笑育で吹き飛ばせ」
 2016年 6月19日 朝日中高生新聞「お笑い授業で養うプレゼン力」
 2016年 7月21日 NHK総合「おはよう日本」
 2016年 7月23日 フジテレビ「みんなのニュースweekend」
 2016年 8月27日 フジテレビ「みんなのニュースweekend」

関連リンク
笑育公式twitter

笑育公式facebook
http://www.facebook.com/waraiku

関連ページ
松竹芸能「笑育(わらいく):ビブリオ漫才」の取組を行います(14.10.14)
「笑育」出前授業 大阪府教育委員会と実施のお知らせ(14.12.15)
松竹芸能とキッザニアが『キッズパフォーマーコンテスト』を共同開催 参加者募集(14.12.22)
小学生がお笑い芸人にインタビュー(15.2.10)
キッザニア東京・甲子園で「キッズパフォーマーコンテスト」を開催(15.2.20)
大阪府立金岡高等学校 新教育課程「探究(笑育)」の授業で初の通年実施のお知らせ(15.3.17)
大阪府立金岡高等学校 新教育課程「探究(笑育)」カリキュラムと授業決定/大阪成蹊大学との共同研究の対象に(15.4.24)
小中一貫教育「いしばし学園」で教科ごとの「笑育」授業実施決定(15.10.28)
大学初! プロの芸人に学ぶ「漫才づくり」―「笑育」で育む発想力・プレゼン力・コミュニケーション力― (16.5.12)
「笑育」福島県飯舘村の小中学生とその保護者を対象に9月9日より実施(16.8.29)
「笑育」大阪市立白鷺中学校1年生を対象に、中学校では初となる連続授業(全11回)実施(16.9.9)