伊勢孝夫

いせたかお

伊勢孝夫

伊勢孝夫

いせたかお

伊勢 孝夫  (いせ たかお)
本名 伊勢 孝夫(いせ たかお)
生年月日 1944年12月18日
出身地 兵庫県三田市
出身校 三田学園中学校・高等学校
身長/体重 181cm/82kg
   

経歴・受賞歴

  • 球歴

    1963年               近鉄バファローズ入団                                                            

    1975年               ヤクルトスワローズへ移籍                                                                   

    1980年               現役引退 ヤクルトスワローズ打撃コーチ就任                                                              

    1986年               広島東洋カープ打撃コーチ就任                                                            

    1989年               ヤクルトスワローズ打撃コーチ就任                                                                  

    1996年               大阪近鉄バファローズヘッドコーチ就任                                                           

    2002年               大阪近鉄バファローズ編成本部長就任                                                               

    2005年               オリックス・近鉄球団合併の為オリックス球団編成委員就任

    2006年               読売巨人軍打撃コーチ就任                                                                   

    2008年               韓国プロ野球SKワイバーンズ打撃コーチ就任                                                               

    2010年               東京ヤクルトスワローズ打撃コーチ就任                                                           

    2016年               大阪観光大学野球部 ベースボールアドバイザー就任

     

     

    1963年、投手として近鉄バファローズに入団。その後内野手に転向。1971年にはシーズン28本のホームランを放つ。1977年ヤクルトスワローズに移籍。1980年現役引退。引退後すぐにヤクルト打撃コーチに就任。近鉄、広島、巨人などでコーチを歴任、コーチとして在籍した全球団を優勝へ導く。特に野村監督率いるヤクルトスワローズでの1992年、93年のセリーグ優勝(93年は日本一)95年の日本一は野球ファンの記憶に鮮烈で     ある。野村ID野球に欠かせないコーチとして活躍し、その後のプロ野球の戦い方に多大な影響を及ぼした。95年打撃コーチとして近鉄に復帰、その後もヘッドコーチ、編成本部長として活躍。2006年原監督直々に要請され、巨人打撃コーチに就任、優勝へと導いた。2008年韓国プロ野球SKワイバーンズのコーチ、2010年ヤクルト打撃コーチを歴任。現在、大阪観光大学野球部ベースボールアドバイザー。

出版

  • 連載

    週刊大衆(双葉社)

    東京スポーツ

ギャラリー

一覧に戻る