よくある質問

よくある質問

Q. 他の養成所との違いはありますか?
A. 少人数で個々への指導を実施し大手の養成所にない目の行き届いた指導を行います。アカデミー担当者も皆さんの目線に立ちでちょっとした相談なども行いやすい環境を作ります。また当然ながここから将来のスターを生み出したいという思いが強く、会社・グループを挙げて生徒をバックアップさせていただきます。
Q. アカデミー卒所後は松竹作品に出れますか?
A. この作品のこの役に出れる、という保証がある訳でありませんが、今回のアカデミーは松竹のアニメ調整室の協力も約束されていますので松竹のアニメ作品に出演できるチャンスは他社よりもはるかございます。卒所後ではなく、在所中からそのチャンスはあります。
Q. 現在、他県に住んでいます。そちらでは、寮はありますか?
A. 当アカデミーは学生寮はございません。あしからずご了承ください。
Q. 声優プロダクション直結型ですか?それとも養成所のみ型ですか?
A. 直結型です。1年間のレッスンの最後に卒業査定がございますのでそこで所属と判断させていただた方には正式に松竹芸能所属声優として活動を始めて頂きます。
Q. 入所金、授業料金は一括ですか?分割で支払うことは出来ますか?
A. 原則として入学金や年間授業料は一括前納となります。
但し、分割支払ご希望の方には『学費ローン』の相談を受付けています。
信販会社をご紹介し、ご本人と信販会社とのご契約により分割支払いが可能となります。
この場合、信販会社の独自の審査を通過した方に限ります。
また、法令により18歳以下の方は本人申込みが出来ません。
親権者の方の代理申込みとなります。
無職、学生(20歳以下)、社会人(19歳以下)の方の申込みは、親権者の連帯保証が必要になります。
Q. 入所までのスケジュールを教えてください。
A. 面接合格後、アカデミーより入学案内を送付させていただきます。
その後、入所金・授業料入金確認後改めて入学のご案内メールもしくは郵送にてご連絡させていただきます。
Q. 入所査定の合否はいつわかりますか?
A. 面接後、1週間以内に郵送でご連絡させていただきます。
Q. 査定合格後の入所手続きまでの期間はどれくらいですか?
A. 合格から入所金、授業料の銀行振込もしくはローンで確認ができましたら晴れて入所となります。
多少前後致しますが、2週間ほどを目安にお考え下さい。
Q. 未経験者でも入れますか?
A. 成長を目的としてカリキュラムを組んでおりますので、未経験、初心者の方でも問題なく学んでいただけます。
Q. 学業との両立・働きながら通えますか?
A. 土曜日、日曜日に授業を実施致しますので、問題なく通っていただけるかと思います。
Q. マネージャーや外部講師のレッスンはありますか?
A. 特別講義など実施予定でございます。
Q. 服装指定はありますか?
A. 特にございません。動きやすい服装など、各講師の指示に従って頂きます。
Q. ゼミを欠席する事が考えられますが問題ありませんか?
A. 事前にご連絡をいただければ問題ございませんが、講義内容を復習できる環境はございませんので、次回以降の講義内容についていけない可能性がございます。
Q. 査定は年何回ありますか?
A. 1年制のコースとなっておりますので、3月の卒業時1回を予定しております。
Q. 査定に合格した場合、所属扱いになりますか?
A. 改めて所属希望の面談を実施させていただきます。
所属もしくは準所属でのスタートとなります。
Q. 査定に合格した場合、どこのプロダクション所属(準所属)になりますか?
A. 松竹芸能の所属となります。
プロの声優として活動をスタートしていただきます。
Q. 査定に合格した場合、声優以外の活動もできる可能性はありますか?
A. 勿論可能でございます。
俳優やお笑い、タレント、YouTube、ライブ配信者等、総合プロダクションの強みを活かした活動が可能です。
Q. 会社員を辞めずに所属・声優活動できますか?
A. 基本的には所属後は会社員としての勤務は辞めて頂く事になると思いますが、声優としての活動に全く支障が無い(休暇を問題なく取得できる)、もしくは職業が声優活動にプラスになる場合は検討させていただきます。
Q. 学生をやめずに声優活動できますか?
A. 入学面接エントリー
Q. 入所中に何かしらの作品へ参加できる事はありますか?
A. 参加の可能性はもちろんございます。オーディションにも積極的に参加していただき、松竹作品はもちをん出演(エキストラ含む)の可能性はございます。
Q. これまで芸能活動してきた経験もあるので、スクールに通うつもりはありません。
でも、松竹芸能に所属したい場合はどうすれば良いですか?
A. A. 書類や参考資料を確認後、個別面談させていただくこともありますがその場合、「所属=即戦力」を判断基準とさせていただきます。
「即戦力となりうるか?」という、高い水準での面談となりますので、予めご了承下さい。