ニュース

2020.01.21

「恐すぎて部屋に入れない!!」と話題沸騰 事故物件住みます芸人・松原タニシの ベストセラー実話「事故物件怪談 恐い間取り」が映画化決定!!

SNSでシェア
あなたは「事故物件」という言葉を耳にした事がありますか?
数年前から不動産サイトやネット記事、YouTubeなどの動画サイトでも多数取り上げられ、
話題となっている「事故物件」—。

それは前の住人が自殺・殺人・孤独死・事故などで死んでいる部屋や家のこと。

そんな「事故物件」に実際に転々と住んでいるひとりの芸人がいます。

彼の名前は松原タニシ。

松竹芸能所属の芸人で<事故物件住みます芸人>として活動する彼の実体験による著書で、
「恐すぎて部屋に入れない」と話題沸騰中のベストセラーノンフィクション
「事故物件怪談 恐い間取り」が、この度映画化される事が決定!
2020年8月28日(金)より全国公開となります。
2012年よりテレビ番組「北野誠のおまえら行くな。」(エンタメ~テレ)の企画により事故物件に住み始め、
以降大阪・千葉・東京・沖縄で実際に9軒の事故物件に住んできたタニシ氏の体験を
それぞれ間取り付きで紹介した本書は、 発売から2か月にして異例の増刷14刷りとなり、
「恐すぎて部屋に入れない」と話題沸騰。
現在までにノンフィクションとしては異例の10万部を突破している。
この原作の最大の魅力であり、多くの人にそこまでの恐怖 を感じさせる理由は、
「ワケあり物件」に住んで実際に起きた不思議な話を、すべて間取り付きで紹介していること。
 「ペンキで塗りつぶされた鏡」 「帰宅すると勝手に空いている襖」など、

間取り付きで実際に起きた怪奇現象が紹介されているからこそ、より一層リアリティのある怪談になっています。

そんな本作の映画化にあたり主演を務めるのは、KAT-TUNのメンバーとして絶大な人気を誇り、
数々のドラマ・映画・CMにも 出演し、スポーツ番組のMCも務めるなど、
マルチな才能で幅広い世代から高い支持を得ている亀梨和也。
物語の主人公で、あるきっかけから事故物件に住み始めることになる芸人・山野ヤマメを演じます。

映画での主演は『映画 妖怪人間ベム』(12)、『俺俺』(13)、『ジョーカー・ゲーム』(15)、『PとJK』(17)に続き、 5作品目の主演作となりますが、本作でついにホラー初出演となります。

メガホンをとるのは、『リング』(98)で日本映画界のホラーブームを牽引しハリウッドへも進出、
その後も数々のヒット作・ 話題作を生み出し、『スマホを落としただけなのに』(18)の

大ヒットも記憶に新しいホラー映画の巨匠・中田秀夫。

物語は、タニシ氏の実話をベースに、売れない芸人・山野ヤマメが先輩から
「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無 茶ぶりされ、
殺人事件が起きた事故物件に住むところから始まります。
1軒目の部屋で撮影された映像の中には白いものが映っていたり、音声が乱れたり・・・。
番組からの期待も高まる中、ネタ欲しさに事故物件を転々としていくヤマメは、やがて様々な怪奇現 象に遭遇し、
「事故物件住みます芸人」として大ブレークしますが・・・。
ヤマメを待つ“最恐”の事故物件とは—!?
また本編では実際にタニシ氏が体験した怪奇現象をリアルに再現し
観る方も実際に起こった出来事がよりリアルに感じられる ものになります。
また、主人公が怪奇現象を映そうと部屋の中に設置するビデオカメラの映像も臨場感とともに
リアリティのある恐 怖を増幅させます。
事故物件に住んでみたら、どうなるのか!?そこで本当に起こった、 “恐”愕の出来事とは!?

芸人の実話をベースに描くリアルなホラーエンターテイメントがこの夏、誕生します。

【ストーリー】
売れない芸人・山野ヤマメは、先輩から「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされ、
テレビ出演の誘惑と家賃の安さに負けて、殺人事件が起きた物件へと引っ越すことに。
そこは普通の部屋だったのだが、撮影した映像の中には白いものが映っていたり、音声が乱れたり・・・。
ヤマメの出演した番組は盛り上がる。番組からの期待も高まり、ネタ欲しさに事故物件を転々とするヤマメは、
やがて様々な怪奇現象に遭遇し、「事故物件住みます芸人」として大ブレークするが・・・。
ヤマメを待つ“最恐”の事故物件とは—!?

■原作者:松原タニシ(まつばら・たにし)

◎コメント:
7年前、何の仕事もなかった一介の芸人が、テレビ番組「北野誠のおまえら行くな。」の企画で事故物件に住み始め、その経験が
書籍化され、そしてまさかの映画化にまでされてしまう展開を、一体誰が想像できたでしょう。しかも主役が亀梨和也さん。そして監
督が「リング」の中田秀夫監督。豪華すぎます。
さて、これは単なるホラー映画ではありません。「事故物件怪談 恐い間取り」を原作として実写化されるということは、ファンタジーの
世界ではなく、映画に登場する事故物件が現実にこの日本のどこかに存在するということです。
果たして僕が過ごした「恐い間取り」達が、スクリーンの中でどう生まれ変わり、どんな恐怖を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

◎プロフィール: 1982年4月28日生まれ。兵庫県出身。松竹芸能所属のピン芸人。現在は「事故物件住みます芸人」として活動。2012年よ りテレビ番組「北野誠のおまえら行くな。」(エンタメ~テレ)の企画により大阪で事故物件に住みはじめ、これまで大阪、千葉、東 京、沖縄など9軒の事故物件に住む。日本各地の心霊スポットを巡り、インターネット配信も不定期に実施。事故物件で起きる不 思議な話を中心に怪談イベントや怪談企画の番組など多数出演する。著書に「事故物件怪談 恐い間取り」「異界探訪記 恐い 旅」(二見書房刊)がある。

【作品概要】

■タイトル: 『事故物件 恐い間取り』(仮)
■原 作: 松原タニシ「事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房刊)
■主 演: 亀梨和也
■監 督: 中田秀夫
■脚 本: ブラジリィー・アン・山田
■企画・配給: 松竹
■制作プロダクション: 松竹撮影所
■公式Twitter: @jikobukken2020

■公 開 : 2020年8月28日(金) 全国公開