松竹times

芸人が発信するエンタメメディア松竹芸能Times

芸人が発信するエンタメメディア松竹芸能Times

おもしろ記事

ぬまっち

得をしたいガンダムの見方

ぬまっち

SNSでシェア

ジークジオン!

本日より松竹芸能のホームページリニューアルに伴い部隊を指揮する(記事を書く)事になった

シャア芸人のぬまっちだ!

ぬまっち

シャア芸人
赤い彗星のごとく現れた、ガンダムオタク。
あなたの知らないガンダム情報をお届けしようと、日々奮闘中。
あわよくば、世界を征服しようと目論み、自軍の拡大を図る。

私が書く概要を伝えておくと、ガンダムを知ってる方からそうでない方まで幅広くアニメについて書いて行くので楽しみにして頂きたい!

これにより、友人から
「アニメは何を知ってる?」
と聞かれ、

「まぁ・・・ガンダムくらい?」

とでも言ってると、年代の違う先輩や後輩とのコミュニケーションが必ず役に立つ!
なのでしっかりと私の指揮に加わるように(記事を読むように。)

まずガンダムと言って思い立つ皆は、先月まであった東京のダイバーシティにそびえ立つこのガンダムだろう。

このガンダムだろう。
東京のマネージャーが撮ってくれました。ありがとう。

残念ながら、私が破壊した。取り壊しになった。

これにより、実寸大のガンダムはなくなったと思いがちだが私の所属する松竹芸能角座から徒歩10分、日本橋のジョーシンキャラクター館には

ほぼ、 原寸大のガンダムが存在する!!!

・・・下の店舗部分込みなのは、目をつぶって頂きたい。

なので、大阪のなんばに遊びに来た場合などは、ご覧いただき
「へ~~、これが実寸大のガンダムか~」
など、関心しつつ、若干の虚しさも感じて頂こう。

さて、私の所有している一つに

機動戦士ガンダムBlu-rayメモリアルボックス

発売されたの4年くらい前かな?ガンダム全43話が収録されてるねん。
自分くらいの、ガンダムヘビーユーザーが、何度みても新たな発見があるのです。

組織にケンカを売る話

では、簡単にストーリーを教えましょう。

・地球の人口が増えて、選ばれた人のみ宇宙での生活を強いられ地球VS宇宙の構図となり1年戦争と呼ばれる。

・地球連邦軍の主人公はアムロ・レイ。ジオン公国(宇宙)の主人公はシャア・アズナブル

簡潔に書くとこれだけ!!
この二人が織りなす群像劇である。

ガンダム第1話は、驚くべき事に最初に書いた地球VS宇宙の構図から79年の歳月が過ぎ、戦争が勃発して8か月が過ぎた所からがガンダムの第1話スタートです。

本来、アニメっていっちばん最初から始めません?つまり79年前の「何故こうなったの?」がガンダムの第1話なんです。
この第1話が放送された時は、自分は小学生だったのでこんな裏設定が複雑であったのを理解できませんでした。
単純に地球連邦軍が正義ジオン軍が悪者として見ていました。
それまでのロボットアニメは、正義の味方VS悪者とした簡単な構図でした。それはお年寄りへの時代劇もそう。
ところが、ガンダムはどっちが正義なのかが解らなくなるのです。

地球連邦の力が10000の戦力とするとジオン軍の力は300程度
ん~~つまり、我々の世界で話をすると

(例)全国展開してるチェーン店の1店舗が異議を唱えて独立する。
(例)大会委員会に対し、おかしなルールを廃止させ、新ルールを提唱する。

どうでしょう?こう書くと一気に身近な話になりますよね?
例の場合はグループが地球連邦軍で少数派がジオン軍になります。

組織にケンカを売る

つまりこれが、ガンダムの話なんです。
組織にケンカを売るって言葉は、カッコいいのですがそんな事は中々ね~~
だけど、我々日本人は強い者を打倒する美徳があったりしませんか?
スポーツの世界でもそう。不利な状況を打破すると、見てる私たちも高揚して勇気や力になりますよね?
だけどミスもあれば、判断を誤り信頼も損なう。
ガンダムはジオンと連邦・・・どっちが正しいのか?解らなくなるんです。

「機動戦士ガンダム」は自分の生活スタイルに当てはまる。
自分は一体誰の立場で見るか?
そこにガンダムの魅力があるんです。
そんな深い深い話が作られたのが、驚異的な事に今から38年前
・・・・生まれてない方もおられるでしょう。
これからは、私がご案内するので、また更新を楽しみにして頂きたい。

松竹芸能では、そんなアニメ好き芸人を集めてライブを行っている

4月8日、お待ちしているぞ!!!

・そして毎週木曜21:00からは、アニメ部の部員でラインLIVEも行っています。
バックナンバーでこれまでのもご覧頂きたい。

松竹アニメ部ラインLIVE

関連記事